リアップリジェンヌと海外製品比較

女性用ミノキシジル含有育毛剤の通販価格比較 最安値はどれだ?

女性でも薄毛に悩む方が増えています。女性専門の薄毛クリニックが登場してるのも薄毛に悩む方女性が多いからでしょう。
薄毛専門クリニックへ行くと育毛剤(塗る育毛剤と飲む育毛剤)が処方されることがほとんどです。
ですので、クリニックへ行ってからその後、通うのか困難になってしまった方々は市販の育毛剤の使用を検討している方も多いと思います。
医薬品で効果の高いミノキシジル育毛剤を検討している方がほとんどでしょう。

ミノキシジル(Minoxidil)とは血管拡張薬として開発された成分です。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用され、日本以外ではRogaine(ロゲイン)Rの商品名で売られています。
日本では一般用医薬品として大正製薬からリアップシリーズが市販されています。

日本国内市販の女性用ミノキシジル育毛剤には大正製薬から発売されているリアップシリーズ「リアップリジェンヌ」という商品があります。
多くの市販育毛剤は「医薬部外品」に分類されますが、リアップリジェンヌは臨床試験で効果が検証されたミノキシジルが配合されているので「医薬品」に分類されます。
医学的に効果が検証されているので、他の医薬部外品に分類される育毛剤よりも病院や美容クリニックで採用されることが多いです。

リアップリジェンヌ以外の製品ででミノキシジルを含んだ製品は個人輸入で海外から取り寄せる事ができます。
国内市販の製品と比べて次の3つのメリットがあります。

・リアップリジェンヌよりも価格が安い
・ミノキシジル濃度2倍
・あらゆる製薬会社から商品を選べる

個人輸入ですと、ミノキシジル濃度2%の女性用育毛剤を国内製品より安価に購入できます。
(ちなみにリアップリジェンヌのミノキシジル濃度は1%)
リアップリジェンヌの価格は現在5,239円(税抜)ですが海外製品は2,000円~3,000円台で販売されています。
購入方法もAmazonや楽天等、普段ネット通販で購入するときと同じように住所を入力しクレジット決済するだけです。

海外製の女性用ミノキシジル育毛剤の種類

個人輸入できる海外製ミノキシジル育毛剤には、ロゲイン女性用・アクタビス男女兼用・スペクトラルUHP女性用といった商品があります。

・ロゲイン女性用…ミノキシジル濃度2%(この製品を購入
・アクタビス男女兼用…ミノキシジル濃度2%(この製品を購入
・スペクトラルUHP女性用…ミノキシジル濃度2%(この製品を購入

これら3つはミノキシジル濃度が2%となっており、リアップリジェンヌの1%よりも成分が多く配合されています。
ロゲイン女性用(Rogaine for women)ですが、ロゲインは男性用で有名ですので聞いたことがある方もいるかもしれません。
このサイト内でもロゲイン女性用の商品紹介をしています。

海外の製品はミノキシジル濃度が国内製品の2倍ですので当然、高い期待が持てるかもしれません。しかしながら使用に関しては医師・薬剤師にご相談くださいね。
ちなみに、海外製品で男性用のミノキシジル育毛剤は5%~16%濃度の商品が販売されておりますが、濃度が高ければ高いほどよいとは言えません。
副作用などとの兼ね合いで女性用は2%ほどの製品ばかりです。ちなみに男性用のリアップ・「リアップX5プラス」はミノキシジル濃度5%です。
女性用のリアップリジェンヌでは物足りないという方には、海外製のミノキシジル含有育毛剤を検討してみてはいかがでしょうか。

個人輸入通販で買えるミノキシジル含有の育毛剤は成分量だけでなく製品価格もリアップリジェンヌより安くなっています。
もちろんリアップリジェンヌには海外製品にはない良い点あると思います。パントテニールエチルエーテル・トコフェロール酢酸エステル・l-メントールといった頭皮環境を整える成分が配合されているので、かゆみやフケも気になる方には合っているかもしれないですね。


ミノキシジル成分と価格について比較すると、やはり個人輸入代行での購入が簡単です。
個人輸入に抵抗がある場合は、まずはリアップリジェンヌを使って効果をみてから、個人輸入のミノキシジル含有育毛剤に切り替えてるのも良いと思います。
育毛対策は長期間にわたるので、できるだけ効果の感じられる製品を安く長く使っていきたいですね。