海外の育毛剤・発毛剤を海外通販で個人輸入する

毛活研究所_海外の育毛剤・発毛剤を海外通販で個人輸入する

日本未認可の海外の育毛剤・発毛剤を日本で使うための方法は3つあります。

  1. 病院で医師に処方してもらう
  2. 海外で購入し、持ち帰る
  3. 海外通販で個人輸入する

個人輸入は直接海外のサイトに注文を出す方法と輸入代行会社を使う、海外通販という方法があります。
ここでは2つをまとめて掲載していますが、実際のところ輸入代行会社を使うほうが手軽で便利です。
さらに言えば、ここで挙げたデメリットは減らせます。

3つの方法を全部試したうえで、毛活子は最終的にこの海外通販で個人輸入する方法をオススメしています。

海外通販で個人輸入するメリット

 
・通販感覚で手軽に、日本で市販されていないものが購入できる
・日本にある商品も、日本より安く購入できる
・処方箋がなくても購入できるので、通院の時間と金銭的な負担がない
・誰にも知られずに育毛をはじめられる

一番のメリットは通販感覚で手軽に、市販されていない病院の処方薬が購入できること。
そして、販売サイト毎に配送料や手数料などは変わりますが、それを含めても国内で購入するより安いことと思います。

海外通販というと大変そうですが、基本的にはネットショッピングなので24時間いつでも都合のいい時間に注文できます。
今ではスマホ対応しているサイトも多くなってきましたので、ネット環境があれば外出先でも注文できるようになってきました。
英語の海外サイトだと言葉の壁があるので敷居が高くなりますが、輸入代行会社の日本語サイトなら、楽天やamazonで買うのとそう変わりません。

通院しなくてすむのもメリットが大きいです。
育毛剤代だけで診察などの病院代はかからなければ家計は助かるし、通うための時間や待ち時間がいらないので、忙しい主婦にはとても助かります。

周りに知られたくないデリケートな悩みですから、商品を直接家に送ってもらえるのもメリットにあげられます。
プライバシーの保護をしっかり行っているところが多いので、どんな薬を購入したかは他人にはわからないように梱包してもらうことができますの。人目につかずにうちでこっそり育毛をはじめられるのは安心ですよね。

海外通販で個人輸入するデメリット

 
・薬の服用については自己責任になる
・日本語対応でない場合、英語など記載された内容の言語での対応になるので自分で調べる必要がある
・悪質な業者・悪質な詐欺サイトの場合がある
・商品到着まで時間がかかる。商品が届かないことや破損などのリスクがある
・基本的に医薬品は関税はかからないが、ごく稀に関税がかかる場合もある

まず海外で育毛剤・発毛剤が日本で市販されているものとは違うので、その服用にはいろいろ注意しなければいけない点があります。
※参照 『海外の薬の注意点』

インターネットは世界中につながっている以上、玉石混淆、自分で信頼できる販売サイトを選ぶ必要があります。
日本語対応の輸入代行業者なら言葉の問題はありませんが、外国語のサイトならその言語に通じていなければ非常に難解です。
Amazonのような名の知られた大手のサイトなら信頼度は高いですが、記載内容がいい加減な個人の販売サイトなら不安ですよね。
悪質な業者だとお金を払っても商品を送らなかったり、ニセ薬や質の悪い粗悪品を送ってきたり、カード情報が漏れたなどの被害にあう場合もあります。

特に医薬品のような精度が問題な商品はメーカー正規品保証がある、必要事項や情報をしっかりと明記している、注文や問い合わせの対応など細かくチェックすることが必要です。

また商品は海外から発送になるので、どうしても到着までに時間がかかります。
毛活子の経験上では最短タイから5日~最長アメリカから23日でした。
荷物が増えるクリスマスや年末年始、春節の時期はより遅くなる傾向です。
日本もお歳暮・クリスマス・年末年始の時期は遅れがちになるので仕方ないところです。

日本の通販でもあることですが、商品の未着や破損のリスクもあります。
この対応はサイトによって違いますが、自分で対応しないといけない場合もあります。
破損なら交換で送り返す手続き、未着なら荷物伝票番号で追っていき、税関に問合せたりする必要があります。
比較的ですが、輸入代行業者のほうがきめ細かく対応してもらえます。

本来としては自分で調べて管理しなければいけないのですが、間違って薬機法や関税法に抵触してしまう商品や、商品数を注文した時、ちゃんとしたサイトなら連絡をくれ、キャンセルや分納で対応してくれたりします。

基本的に医薬品は関税はかからないのですが、ごく稀に関税がかかる場合もあるようです。
その場合は注文者本人の負担になります。
※参照 オオサカ堂『関税・消費税などについて』


毛活子は最初は病院で処方、その後は海外通販で個人輸入する方法が、時間的にも金銭的にもメリットが大きいのでオススメしています。

たしかに外国語の海外サイトで購入するのは難解なことが多く、リスクは高いと思います。
でも日本語対応の輸入代行サイトでなら、本当に簡単なんですよ。
信頼できるサイトを探せるかという問題もあると思いますので、次は私の経験からオススメできるところを紹介したいと思います。
※ 参照『海外通販は輸入代行サイトが一番らくちん♪』