育毛サロン・美容室

薄毛の悩み、貴方なら誰に相談しますか?

私、毛活子が最初に相談したのは、いきつけだった美容室の美容師さんです。
最初にプロの手を借りたおかげで、セルフケアの限界とプロの効果の高さ・早さを知ったのが一番のメリットでした。

歯も一緒ですが良い状態を保つには、定期的に育毛サロン・美容室でプロにチェックしてもらうスペシャルケアがオススメです。

育毛サロン・美容室の種類

 
育毛や発毛を謳うサロン・美容室は数多く存在します。

・育毛剤などのメーカーが運営する大手の育毛サロン
・スキンケアや痩身など全身を扱うエステサロン
・ヘッドスパ・ヘアエステの専門店
・ヘッドスパなどを併設した美容室

どの施設でも基本的な施術の流れはカウンセリング・クレンジング・マッサージ。
頭皮の汚れを落とし、血行を改善させることスカルプケアとストレスを和らげるリラクゼーションがメインで、美容室系ならトリートメントやカットなどのヘアケアを組み込んでいたりします。

大手の育毛サロン・エステサロンは一般的に施術者の技術・サービスの質が高く、充実したカウンセリング、食事・生活面のフォローや医者が常駐して医療行為も兼ねているところもあるなど、心身トータルできめ細かく対応していただけるので発毛効果はより高いと言えますが、その分金額も高くなります。

専門店や美容室の場合、大手サロンのような全身トータルでみてもらえるきめ細かい対応は難しいと思います。
その分価格は抑えながら、セルフケアでは難しい徹底した頭皮クレンジングやマッサージ、専用の機器を使った施術をしてもらえるのは利点です。

育毛サロン・美容室の選び方

 
サロン・美容室から何を基準にするかはいろいろとありますが、毛活子がオススメは『毛髪診断士』がいるお店です。

毛髪診断士は公益社団法人日本毛髪科学協会が認定している公的な資格です
健康な毛髪と地肌を守るために、毛髪と頭皮に関するあらゆる知識と顕微鏡などを使って毛髪状態を的確に観察する技術について習得した、髪と頭皮のプロフェッショナルを認定しています。

髪のプロは美容師では?と思われるかと思います。
美容師は髪を扱う仕事で国家資格。詳しい知識を持つ髪のプロで間違いないでしょうが、髪をカット、カラー、パーマ、セットなどで容姿をきれいにする髪のプロです。

毛髪診断士はそんな美容師やスパニスト、セラピスト、エステシャンなどが髪や頭皮に携わる仕事の方が、より専門的な知識のために取得されることが多い資格です。

育毛や発毛でよくテレビや雑誌などに登場される「小林弘子さん」
女性のための育毛発毛改善プログラムを提唱して「ハゲのカリスマ」「発毛育毛の達人」と有名ですが、彼女も毛髪診断士です。

薄毛の悩みに対して正確な知識をもって、実践的に多くのお客様に接してきたプロに見てもらえるほうが安心ですよね。
サロン選びに迷ったときには、毛髪診断士がいるかどうかをぜひ判断の基準にしてみてください。

メリット

 
・専門家による施術、アドバイスが受けられる
・カウンセリングで精神的な安心感を得れる
・ヘアスタイルやウィッグなど、即効的に外見をカバーする提案をしてもらえる
・病院などより抵抗感が少なく通える

サロンや美容院には、美容やリラクゼーションに特化したプロがいます。
そのプロが行うヘアケア・スカルプケアは発毛だけでなく、髪や肌がキレイになる、リラクゼーションになるといった心身のプラスになるメリットがあります。

専用の機器やマッサージ椅子など家では用意できないですし、プロの技は真似はできても自分では難しいことが多いです。
それでも自分の髪質や肌質にあったコツを教えてもらえると、セルフケアに活かせます。

特にプロの目から見た、自分に似合う薄毛をカバーする髪型、髪色、スタイリングの仕方などは外見を即効的にカバーするのに役立つので、ぜひともアドバイスとして聞いておいてほしいことの1つです。

サロンや美容室はすでにいきつけのところがある方が多いと思います。
なのでヘッドスパだけ、マッサージだけ専門店を使うなど部分使いも、病院よりは通いやすく抵抗感は少ないのではないでしょうか。

デメリット

 
・サロン・美容室は数多く、自分に合うところをみつけるまで時間・手間がかかる
・施設、施術者によって効果の差が大きい
・施術は医療類似行為であって治療ではない
・医薬品は使えない
・コストが高くなりやすい
・通うための時間の負担が大きい

デメリットはサロン・美容室は数多く、自分に合うところをみつけるまでに時間や手間がかかることです。
合うサロンをみつけても施術を行う人のカットやマッサージなどの技術は、同じ資格を持っていてもその個人ごとに差があるもの。
たくさんの施設、施術者の中から、自分に合う施術ができるプロをすぐに見つけられるかは、運次第なところもありますよね。

また医者ではないので医療行為は行えないので、施術は基本的に医療類似行為です。
医薬品の治療薬は使えませんし、施術は発毛すると認可された治療ではありません。
頭皮の環境を整えることで抜け毛を抑えて、発毛環境を良くする。髪の成長促進や髪質改善といった育毛の施術になるので、薄毛の軽減に効果はあっても、発毛には結びつかないこともあります。

そしてサロン・美容室に通うと、セルフケアだけに比べるとその分コストがかかります。
その施設ごとに施術内容は違いますし、金額はバラバラ。通う頻度にもよりますが、比較的に金額が高くなりがちです。
また通うとなると時間を作る必要があり、仕事・家事をしながらその時間を作るのはかなり負担です。
通うサロンが近くになければ、さらにその負担が大きくなります。


育毛サロン・美容室についてまとめ、メリット・デメリットをあげてみました。
私も薄毛で悩んでいた当時はいろんなサロンで施術を受けましたが、当たりはずれも大きく、良かったと思うこと、失敗したと思うこと、どちらも経験しました。
でも最近は髪や頭皮の問題がメディアに取り沙汰されてカルプケアが一般的になってきたこともあるせいか、サービス・質ともに向上しているように思えます。

私の場合、基本はセルフケア。毎月1回毛髪診断士のいる美容室でヘッドスパ+カット、ヘッドスパ+カラーのどちらかを受けています。
薄毛を兼ねたヘアケアはもちろんですが、頭がすっきり軽くなって、肩こりや眼精疲労からくる頭痛がすごく楽になるのですごく癒されます。
施術後の顔はくすみがとれて肌はつやつや、フェイスラインも引き締まりますよ。
疲れが溜まっている方にはとてもオススメなので、ぜひお試しになってみてください。