セルフケア

薄毛・抜け毛が気になったら、最初に何をしますか?

原因は? 育毛シャンプー? 育毛剤? 
どうしたらいいか、まずは自分で調べることから始めると思います。

薄毛対策は個人で行うか、専門知識のある方に頼るかにわかれますが、毛活研究所では薄毛対策の基本であって、一番重要なのはセルフケアと考えています。

薄毛や抜け毛の問題は薄毛の専門病院に通院にしても、育毛サロンに通うにしても、そこに行けば即時に解決する問題ではありません。通いながらのセルフケアが必要です。

特に女性の薄毛は原因が複雑に絡み合っていることが多いので、改善のためには日々のセルフケアが重要になります。

メリット

 
・ローコスト
・周囲の人に知られる心配がない
・時間の制限がなく、手軽で自分のペースで行える
・自分の知識・努力次第でより効果的な方法を探せる

セルフケアの基本は自宅でするスカルプケア(頭皮ケア)です。
必要なものは個人差があると思いますが、育毛シャンプー、育毛剤や発毛剤などを買うくらいかと思います。
継続するための固定費用はかかっても、それ以上の診察代や施術代などの費用はかからないので、薄毛対策の3つの方法の中ではローコストなことが一番のメリットです。

基本は自宅で自分で行うことですので、家族には知られることはあっても、デリケートな悩みを周囲に知られないのでプライバシーを守れます。
それに自分の時間のペースでできるので、忙しい生活の中でも隙間時間を活用したりと時間配分がしやすく、時間的にも精神的にもあまり無理せずに続けられます。

自分で調べたり、努力することは大変さはありますが、それでより安い、より効果的な方法がみつかることもあります。より良い方法がみつかると、モチベーションがあがるのでより早く良い結果に繋がっていくと思います。

デメリット

 
・自分の正確な薄毛の原因、現状の把握ができない
・自己判断になるので、正しいケアができていない場合がある
・悩みを一人で抱えるので、精神的な不安に陥りやすい

セルフケアの一番のデメリットは客観的な視点に欠けてしまうことです。
自分自身の正確な薄毛の原因、現状を知らなければ、間違ったセルフケアを続けてしまう可能性があります。
もし、なんからの疾患が原因だとしたら、スカルプケアに取り組んでも効果はあまり見込めませんよね。
それでは時間とお金をムダにしてしまうし、効果が少ないどころか逆効果になることもありえます。

ケアの仕方も自己判断だと正しくないことがあります。
毛活子は正しいシャンプーの仕方を知りませんでした。
毎日のシャンプーで髪や頭皮を傷めていたとは思いもしなかったので、知った時はショックでした。

そして専門知識を持っている相談できる人がいないと、悩みを一人で抱えてしまうと不安や恐怖に苛まされるので、精神的にまったくよくありません。
悩みがさらにストレスになって心身にダメージを与え、ダメージからの心身の不調がさらにストレスになって・・・と悪循環になってしまいます。
デリケートな悩みですから対面で話したく方もいると思いますが、匿名でメール相談できるようなサイトもありますので、うまく活用しましょう。


セルフケアのメリット・デメリットをあげてみました。

毛活子の経験では、まず美容室で相談後にセルフケア開始。
ヘッドスパやヘアエステなどの育毛サロンに通いながら、セルフケア継続。
病院での診察・初期治療。
その後、サロン・病院で得た知識を活かしたセルフケアに戻し、発毛に結び付きました。
一番大事なのはセルフケアですが、プロの手を借りることがより早く効果をだすコツと思っています。

薄毛対策のセルフケアというと大変そうに思われますが、実はそんなに大変なことではないんですよ。
・ちゃんとシャンプーして頭皮をきれいにする
・十分な睡眠時間を取る
・栄養バランスの良い食事
生活習慣は薄毛の原因に関わっているので、こんなこともセルフケアの一環です。

生活習慣を正すことは髪の問題だけでなく、健康にも美容にも大事なことですよね。
髪だけでなく、自分のからだのためにも、少しずつできることから始めて、続けていくことが大事です。