スカルプケア

ヘアサイクルって何?

どんな人の髪にも寿命があります。 髪は生えてから1日に0.3~0.5mm伸びると言われていますが、一定の期間が過ぎると成長が止まって抜け落ちます。 その後、抜け落ちた髪の毛穴からまた新たな髪が生えてきますが、この一定の周期で生える・抜けるを繰り返すサイクルを「ヘアサイクル(毛周期)」と言います。 ヘアサイクルとは   ヘアサイクルの周期は一般的に男性が2~5年間、女性が4~6年間と言われています。 どの...

頭皮の色は健康のバロメーター

顔色にはその時の心理状態や体調が現れますよね。 興奮したり発熱したときは赤くなり、冷えたり貧血を起こしたときは青ざめ、寝不足だと目の周りにクマができたり。 これは皮膚の下にある毛細血管を流れる血液の量や状態などが影響しているからです。 これは実は頭皮も同じ。 顔と頭皮はつながった1枚の皮膚なので、頭皮もその色や見た目で健康具合をチェックできるんです。 青白い頭皮   顔は体調が悪いと青白くなりますが、頭...

おうちでしよう!頭皮のセルフチェック

髪の土台は頭皮。健康な髪に生えてくるかは、頭皮の状態で左右されます。 頭皮の状態は生活習慣・ライフスタイル・季節などによって変わります。 でも問題を感じなければ、頭皮のために美容室や病院に行くことはなかなかないですよね。 そこで自分でできる頭皮の簡易チェックの方法をご紹介します。 頭皮のセルフチェック   セルフチェックは鏡を使って頭皮を見ながら、触って行います。 前頭部・側頭部・後頭部・頭頂部と全体を...

花粉症だと抜け毛が増える?

2月過ぎ暖かくなってくると、そろそろ気になってくるのがスギ花粉。 日本の人口の約25%、ほぼ4~5人に1人が花粉症だと言われ、1度発症すると自然治癒は難しく、急激に増加している国民病の1つです。 花粉症といえば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ。 主に鼻と目にとてもつらい不快な症状が現れますよね。 私、毛活子も花粉症ですが、目と鼻以外にも微熱、頭痛、喉の腫れ、倦怠感、全身のかゆみ、肌荒れなど全身に症状がでるの...

あったかくて髪にいい。冬は帽子で美髪ケア

ニット帽。ベレー帽。ファーのついたキャップ。ふわふわ裏地のハット。 あったかくて、頭ボサボサでもかぶるだけでおしゃれに見える帽子は、冬大活躍のアイテムですよね。 帽子は寒さから頭を守ってくれる心強いアイテムですが、実は美髪のためのケアにも使えますし、逆に頭皮と髪のトラブルの原因にもなりえます。 どんな影響があるのかは、貴方の選び方と使い方次第なんです。 冬のダメージ   冬の特長ともいえる寒さと乾燥。こ...

正しいシャンプーの方法|Step5 ブラッシング・マッサージ

シャンプーでしっかり洗い、タオルとドライヤーを使ってしっかり乾かして、まだあるの?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スカルプケアの基本は3つの要素で成り立ちます。 1.頭皮を清潔に保つ 2.足りない栄養を補う 3.血行を良くし、新陳代謝を活性化する Step1からStep4までのケアで、1.頭皮の清潔はクリアですが、2はまったく該当なし。3はあと一押し欲しいところです。 そこで、2と3を補うSte...

正しいシャンプーの方法|Step4 タオルドライ・ドライヤー

シャンプーでしっかり洗ったあとは、タオルドライ・ドライヤーで髪を早くしっかり乾かすことが大事です。 なぜ?と思われる方もいるかもしれませんが、髪が濡れた状態が続くことは髪と頭皮に悪影響が多いからです。 ここではその方法について説明していきます。 自然乾燥のデメリット   髪を洗った後、自然乾燥という方は要注意です。 自然乾燥は時間や手間がかからないので楽、ドライヤーの熱で傷めない、電気代がかからないとい...

正しいシャンプーの方法|Step3 リンス・トリートメント

シャンプーでしっかり頭皮を洗えましたか? 優しく、しっかり汚れを落とすシャンプーは美髪の基本ですよ。 ※参照『正しいシャンプーの方法|Step2 シャンプー』 シャンプーの後、特に髪の長い女性はリンスやトリートメントをされると思います。 気をつけないといけないことは、リンスやトリートメントは基本的にはコーティング剤ということです。 そのため使い方を誤ると、せっかくしたシャンプーできれいに洗った効果が台無しになって...

あなたの頭にもダニがいる

生まれたての赤ちゃん以外、ほとんどの人の頭皮や顔にはダニが生息しています。 これは通称「顔ダニ」「ニキビダニ」と呼ばれる皮膚ダニで、大きさは0.1~0.4ミリほど大きさで肉眼では見えませんが、1つの毛穴に3~5匹、頭全体だと数万~数十万匹が存在していると言われています。 こう書くと気持ち悪いと思われる方も多いと思いますが、じゅうたんや畳にいるダニと違って、皮膚ダニはからだの役に立つ働きがあります。 皮膚ダニのメリ...

正しいシャンプーの方法|Step2 本洗い

ブラッシングと予洗いでシャンプーの前準備はできましたか? 日本人の成人の髪の毛の平均は約10万本程度。 頭皮は髪が密集しているのに加えて、皮脂は一番多く、全身の中でも最も汚れやすいのに最も洗いにくい場所です。 ダメージを抑えて、シャンプーの効果を上げるためには、ブラッシングと予洗いはしっかり行ってくださいね。 ※参照『正しいシャンプーの方法|Step1 ブラッシングと予洗い』 本洗いの役割   ブラッシ...