女性の薄毛の原因

あなたの頭にもダニがいる

生まれたての赤ちゃん以外、ほとんどの人の頭皮や顔にはダニが生息しています。 これは通称「顔ダニ」「ニキビダニ」と呼ばれる皮膚ダニで、大きさは0.1~0.4ミリほど大きさで肉眼では見えませんが、1つの毛穴に3~5匹、頭全体だと数万~数十万匹が存在していると言われています。 こう書くと気持ち悪いと思われる方も多いと思いますが、じゅうたんや畳にいるダニと違って、皮膚ダニはからだの役に立つ働きがあります。 皮膚ダニのメリ...

夜シャンが大事な7つの理由

もうすぐ12月。 年末控えて残業三昧、忘年会・クリスマスとイベントは目白押し。 忙しいと、疲れてそのまま寝ちゃうことありますよね。 でもそれは髪と頭皮には大ダメージ。 シャンプーは夜するのが大事です。 頭皮は顔のTゾーンの2~3倍の皮脂腺があり、体の中でも汗をかきやすいところです。 さらに空気中のチリやホコリ、排気ガス、スタイリング剤の汚れ。 1日行動した後の髪の毛・頭皮は汚れて臭いがあります。 それを放置してし...

秋に抜け毛が増えるって本当?

「秋になると特に抜け毛が多い気がする…」とお悩みの方はいらっしゃいませんか? これは本当で、秋は1年で一番髪が抜けやすい時期です。 人間は1日に50~100本ほど自然に抜けていますが、秋にはそれが2~3倍、200本前後抜ける場合があります。 これは「毛替わり」という現象で、犬や猫などの動物は秋になると冬に備えて毛母細胞が入れ替わり、夏の毛が抜けて新たに冬毛が生えます。 人間にもその毛替わりの名残があると言われてい...

髪の役割

髪は何のために生えているのでしょうか? 髪は外見的な問題として取り上げられやすいのですが、実は人体を守る大切な器官としての重要な役割を担っています。 人間も大昔は猿と同じように、全身を長い体毛で覆われていました。 しかし進化とともに衣服をまとうようになり、外気の暑さや寒さ、体の外の危険などに対応できるようになったことで、次第に体毛は退化して薄くなり、今では長い体毛は頭部など身体の一部だけになったと言われています。...

女性の薄毛の原因

『髪は女の命』 『A girl's hair is her life』 美人の条件には「髪がきれいなこと」があげられることも多く、女性の髪に対する意識の高さは古来から老若男女、世界共通のものです。 髪は顔を包み込むフレームとなる部分なのでとても目立ちますし、顔立ちや体型以上にごまかしがきかないので、髪次第で印象が大きく変わるといっても過言ではありません。 そのため男性以上に、女性にとっては髪は重要で、最も大切にし...

薄毛が気になる人でも似合う髪型

■30代 抜け毛や頭皮の油分を気にし始める年代です。 生活習慣の見直しで頭皮の健康を取り戻し、養毛剤や育毛剤を取り入れることで抜け毛だけでなく、ツヤの無くなった髪も元気にしましょう。 シンプルなのに、若さと色っぽさを演出できるボブスタイルは、ふんわりと立ち上げれば ニュアンスも出るのでおすすめです。 最近髪のボリュームが出なくて悩んでいる人には、重めのボブスタイルをベースにしたパーマがおすすめです。どなたにでも似...

年代別の薄毛の傾向

薄毛に悩む女性の多くは、ハリ・コシ・毛量の変化から気付く方が多いのではないでしょうか。 毛髪の成長を持続するのに必要な女性ホルモン、「エストロゲン」が大きく関わってきます。 ホルモンの影響だけでなく、環境やストレスにも大きく影響しているためここでは、年代別にみえる薄毛の傾向について考えてみようと思います。 【40代】(悩み)・・・『髪の毛のボリューム・ツヤ感・白髪』 (この時期の身体の変化) この時期から、女性の...

スカルプケアって何?

「健康な髪は健康な頭皮から」という言葉をご存知でしょうか? 健康な頭皮は色が青白く、肌にハリ・弾力のある柔らかさがあります。 貴方の頭皮はどうですか? 頭皮がべたつく、フケ、カユミ、イヤなニオイ、炎症などの頭皮のトラブル。 髪のボリュームが減って頭皮が透けて見える、抜け毛が増えた、髪が細くなった、ハリ・コシが減った、うねるようになったなどの髪のトラブル。 このようなトラブルの原因のほとんどが頭皮にあります。 頭皮...

美容室で相談

私、毛活子が薄毛を自覚した日から、一番変わったのは精神状態です。 元々活動的だった訳ではありませんが、外出はけっこう好きなほうでしたが、とにかく人の目が気になって家から一歩も出たくなくなりました。 また私の頭を見た人が何を思うだろう、言うだろう。 私自身だけならまだしも、子どもが私のことで何か言われたら・・・ そう想像すると不安でたまらず、外出がとにかく苦痛になりました。 そうとはいえ仕事も家のこともあるので、外...

薄毛の自覚

毛活研究所の研究生 毛活コンシェルジュ 毛活子です。 私が薄毛を自覚したのは、夫の「お前、ちょっとハゲてきてない?」という一言からです。 全体的にボリュームが減ってきたことは自覚していました。 歳も歳だから、髪が細くなってくるのは仕方ないと思ってはいたのですが・・・ 鏡で後頭部を映すと、明らかに地肌が透けて見える状態になっていました。 当時の私は薄毛に対する知識はかなり少なかったのですが、今なら予兆がいくつもあっ...