発毛剤と育毛剤の違い

日本の育毛剤と海外の育毛剤

海外の薬はよく効くと聞いたことはありませんか? これは育毛剤についても当てはまります。 日本の育毛剤の海外の育毛剤の違いについて、検証していきたいと思います。 1.医薬部外品と医薬品   日本の育毛剤は基本的に医薬部外品が中心です。 医薬部外品は日本独自の制度で比較的安全性が高いけど発毛の効果は公的に認められていない、頭皮環境を整える効能・効果によって、脱毛の防止・育毛を目的としたものです。 一方、海外...

男性用育毛剤・女性用育毛剤・男女兼用育毛剤の違い

薄毛の原因や体質は性別でも差がありますので、その差に合わせて育毛剤は男性用・女性用・男女兼用の3つに分かれています。 そうなると「男性が女性用を使っていいのか」「女性が男性用を使っていいのか」「男女兼用はどういったものか」といった疑問を持つ肩もいるかと思いますので、性別による育毛剤の分類を検証していきたいと思います。 男性用育毛剤   男性の薄毛の原因の一番はAGA(男性型脱毛症)です。 そのため男性用...

塗る育毛剤と飲む育毛剤の違い

育毛剤には直接頭皮に塗って使う外用剤の「塗る育毛剤」、口から飲んで効果が出る内服剤の「飲む育毛剤」の2通りあります。 育毛の有名な薬でミノキシジルという商品があります。 この薬は塗るタイプ、飲むタイプの2通りありますが、同じ濃度でも効果の出方には差があります。 ここでは外用剤と内服剤による違いについて検証していきます。 塗る育毛剤:外用剤   ローションやクリームなどのように、体内の消化管を経由せずに、...

医薬品・医薬部外品・化粧品の違い

国内で発売されている育毛剤は医薬品医療機器等法(旧薬事法※)の対象であり、商品毎の目的、有効成分の効果・効能などによって医薬品、医薬部外品、化粧品の3つに分類されます。 ※薬事法が改正され、2014年11月25日に名称が変更されました。 医薬品医療機器等法の正式名称は『医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律』です。 その医薬品医療機器等法上の違いについて、検証したいと思います。 医薬品...

発毛剤・育毛剤・養毛剤の違い

今回は育毛剤の名称の違いについて検証します。 育毛剤で商品を検索すると、育毛剤・育毛トニック・育毛ローション・発毛剤・養毛剤・発毛促進剤・スカルプエッセンス・頭皮ローションなど、様々な名称の商品がみつかりますが、実はその区分について医薬品医療機器等法(旧薬事法)の明確なルールはありません。 名称にはルールはないのですが、その目的、配合された有効成分や効能・効果によって、大体は発毛剤・育毛剤・養毛剤の3つに分類され...

育毛剤の分類

育毛剤の言葉はお馴染みかと思います。 実は育毛剤は、その名称、効果・効能、配合成分、形状などによって、さまざまな分類をすることができます。 その違いをご存知でしょうか? 育毛剤の分類   名称による違い ・発毛剤 ・育毛剤 ・養毛剤 薬機法(旧薬事法)による違い ・医薬品 ・医薬部外品 ・化粧品 薬の形状による違い ・内服 ・外用 性別による違い ・男性用 ・女性用 ・男女兼用 国による違い ・日本 ・...

頭皮の乾燥が薄毛を招く?|育毛剤の3つの役割

毎日顔を洗いますよね。洗った後の顔はどうされていますか? 人それぞれとは思いますが、まずは化粧水をつけると思います。 私は化粧水だけでは乾燥しますし、シミやコジワも気になりますので、さらに美容液、クリームと重ねづけしています。 実は髪や頭皮も洗った後、顔と同じ皮膚組織ですので育毛剤で乾燥予防・保湿ケアすることが必要です。 育毛剤も化粧水と同じように自分の症状に合わせて使うことが大事なのです。 育毛剤に含まれる成分...